「させる」から自ら「する」へ|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

「させる」から自ら「する」へ

勉強が楽しければ、自ら計画も実践も楽しくできるようになります。勿論モチベーションをアップさせる、やる気を引き出す、隠れた能力を引き出す教育コーチングは欠かせません。

「根性!」ではなく、引き出すのです。「させる」を手放し「する」を支援する教育をしていきませんか。いつもプラス思考で。もういつまでも「根性!」の時代ではありません。

7e99114163a1e93cad76f8790d0d58c7_s

子どもも保護者も常にプラス思考でいられたらどんなに幸せでしょう。逆に常にマイナス思考でいると、ついつい指示、命令、強制、反発の繰り返し。ストレスばかりが溜まります。人格も歪んでいきます。

マイナス思考ではなく、常に「成長する」「できる」と子どもを信じて「プラス思考」でいられることが、子どもに自己肯定感をもたらし、自ら「より以上の人間に育とう」と伸びていくのです。

自分の生き方に納得しながら自分に自信と誇りを持ち、自ら自分をどんどん開発して生きていけるようになります。活き活き伸び伸びマイペースに生きていけたら、どんなに幸せでしょうか。

5a116bad77ea680f25303e27e3445376_s

適度な間合いとタイミングで「子どもを支援」してやれば、子どもは自立していきます。自らマイペースに、勉強を楽しく深く、繰り返し味わう「自立学習」ができるようになります。

そうなると発想力、論理力、表現力、思考力、会話力がどんどん伸びていきます。そんな21世紀型学力「学ぶ力」が伸びていけば、増々自分に自信を持って逞しく自立していきます。

231c70462594589cdbe3510d48c8b149_s

逆に周りの大人が、子どもの自立を妨げている例を挙げてみましょう。子どもが本を読んでいる時に、つきっきりで横にいれば、集中して本は読めません。気になりイライラするだけです。

思春期でもある中学生の子どもに、つきっきりで保護者が通学路を付き添ったら嫌がります。大人が親切に良かれと思ってする行為が、自立を妨げる「ありがた迷惑」になることが多々あります。

e8e378c4b6d099132ac39960a2090a52_s

勿論、子どもが困っている場合、質問をする場合は、つきっきりも必要です。密着して指導しなければならない場合があります。ただ困りもしない、自分で伸び伸びしたいのに…ということです。

勉強も学力の高まる勉強方法を伝授すれば、あとは適度な間合いとタイミングで支援することで、自立して学習するようになります。家庭と塾が二人三脚による適切な教育コーチングのもとならば。

1e9a51e2cda29051dd0e03825f014f19_s

子どもが「より以上の人間になる」等と自分に自信と誇りを持ち、自己肯定感を抱いて自立学習できるようになるためには?それを支える大人が、どのように子どもを見るかで決まります。

この子は「できる」「伸びる」と診るか診ないかで、関係する大人による支援の仕方もプラスにもマイナスにもなります。

7a5c70566c4d63973dd74d3277c45286_s

初めに学力の高まる勉強方法を伝授された多治見松陰塾の塾生は、じっくりマイペースに勉強を楽しみます。ショウインの自立学習システムとコーチングにより、自ら自分の能力を楽しく開発していきます。

塾も保護者もポジティブにプラス思考で子どもに接すれば、さらに子どもは自分で自分の能力をどんどん開発していきます。

4a9279b18a4f520a68ddb40fbd068fed_s


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑