子どもが汗をかけば【学力】がつきます|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

子どもが汗をかけば【学力】がつきます

先生が汗をかけば、子どもは【楽】ができます。子どもが汗をかけば【学力】がつきます。

ぐんぐん伸びる、ステップアップ学習のしくみ

アナログの一斉授業では、先生が主役でアナログの先生が前にいて教えてくれます。先生が板書して、先生の話を聞くだけの授業を受ければよく、楽をしようと思えばいくらでもできます。

8b5ee77b583f8bc56b21e5fafd140af6_l

友達とおしゃべりをしていたり、ボーッとしていたり、寝ていたりしている間に授業が終わってしまうこともあります。

HELLONET1

先生が汗をかいて、一生懸命に教えれば教えるほど、それだけ子どもにとって実は「楽」ができます。

学力がつくのではなく、インプット学習の授業をただ受けたという自己満足だけが残ります。

autoputto

逆にコンピューター学習は、子ども達が自分一人で読み取り、理解し、考え抜き、一つひとつ答えを入力しなければ先に進めません。

20150622_204906

しかしヒントやポイントなど、ピンポイントにデジタルの引き出しを自分で自由に活用できます。だからマイペースに思考力を高めることができます。じっくりと楽しく。誰かがつきまとうことなく、マイペースだから集中できます。

多治見松陰塾 027

最終の解答は正解でも不正解でも、瞬時にデジタルで丁寧に解説してくれます。どこをどう間違えたのか、きちんと無駄なく解説します。いつまでも「わからない」ということはあり得ません。

yuuitirou1

間違っていれば、その場でもう一度考えさせ、前に戻されてしまうこともあります。まさにキャッチボールのような「やり取り」をしているわけです。

20150622_204912

その結果が記録され、自分のカルテをいつでも確認できますが、理解が不十分であれば戻り学習を自動的に指示されます。ICT(情報通信技術)でインプット学習とアウトプット学習がインタラクティブに繰り返されるわけです。

wakaru33

このようにコンピューター学習は、子ども達にとって一斉授業よりも苦労が多いわけです。先生が近くにいても、基本的には自分で学びとらなければなりません。脳みそが十分な汗をかかなければなりません。

20141027_165856saiyo

学校の全校集会に例えるならば、校長先生の話を聞いているだけならば「楽」です。聞いているだけで何の力がつくのでしょうか?話をしている校長先生は適度な緊張と焦りも伴い、いろいろと思考を働かせます。しかし校長先生のペースで、ただ単に聞かされている子どもは緊張も焦りもなく、何ら思考も働かないので…(あとは想像にお任せします)

20170510_121732

しかし、自分が演台に立ち、スピーチをしなければならないとしたら、相当な緊張や苦労が必要になります。自然と発想力、論理力、表現力、思考力、コミュニケーション能力が身に付きます。

4

この苦労するというハードルを着実に跳び越えてこそ、本物の実力・学力が身に付いていきます。先生が汗をかけば、子どもは楽できます。子どもが汗をかけば、学力がつきます。

20141106_171857

小学低学年ならいざ知らず、つきっきりの受け身の勉強は拒絶反応を示しませんか。教える先生はマイペースに教えたい、教えられる子どももマイペースに理解したい。しかし互いにマイペースでないのでイライラします。デジタル講師ならイライラ無し。なぜか?マイペースに集中でき、マイペースに「わかる」からです。困れば、いつでもショウイン認定上級コーチが支援してくれるから安心です。だから塾生は年長から小学生、中学生、高校生、社会人に至るまで、迷わず、安心、マイペースに伸び伸びと学力をつけています。

20141025_180535

予約はこちら


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑