質問によって相手から回答を引き出す自立学習:多治見市個別指導学習塾|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

質問によって相手から回答を引き出す自立学習:多治見市個別指導学習塾


コーチングは
コミュニケーション技術です。
質問することによって
相手から回答を引き出す。



本人の中にある回答
既に理解しているのに
本人がまだ気づいていないことを
質問によって引き出していく技術です。


ですから
コーチングをする人は
必ずしも
相手の関わっている分野について
深い知識を持っている必要はありません。


相手がスポーツ選手であっても
コーチングをする人は
その競技の素人で構わないのです。


親御さんは安心して
我が子のコーチに就任することができるのですが
質問する際、言葉の選び方が上手な人と
そうでない人がいることは事実です。


そこでコミュニケーションスキルを
手っ取り早く高める方法として
ご自身との会話をお勧めします。


皆さんにも日常生活において
あと一歩、踏み出せない「何か」がないでしょうか。
規則正しい生活への一歩。
禁煙への一歩。
無駄遣いを減らすための一歩。


このように
自分が問題だと感じている事柄に対して
自分自身で問いかけるのです。


「どうして●●しrてしまうんだろう」
「どうして●●できないんだろう」


最初のうちは自分の中から
何の答えも返ってこないかもしれません。
ですが
やがて回答らしきものが心をよぎります。

小木曽慎也
自分と自分の会話ですから
最初ははっきりした言葉で思い浮かばなくても
遠い昔の記憶が蘇ったりするなどの形で
回答に近いイメージが
自分の中で浮かんでくるはずです。


こうしたトレーニングによって得られるものは
たくさんあります。
まず
適切な質問の技術を
自分を実験台にして磨いていけるということ。


次に
質問に回答を出すことが
意外と大変な作業であることがわかります。


もっとも
回答がすんなり出てこないのは当然で
解答が出た時には
半分以上、事態改善の取り組みが終わった
とさえ言えるのです。


こうした気付きがあることで
お子さんへのコーチングでも
【待つ気持ちが大切】
であることを実感してもらえると思います。


そして
自分の問題点を見つめることで
【相手と同じ目線に立つ】
ことができるようになります。


以上、松下村塾のつくりかた
著者:田中正徳より抜粋。

完全個別

人と異なることを恐れてはならない

現代に蘇る松下村塾吉田松陰

多治見市個別学習塾

アクティブ・ラーニング

ICT教育による完全個別指導

自立学習塾 21世紀型学力

「わかる」を100%に!

多治見松陰塾

パソコン専用ホームページへ

多治見市の完全個別指導学習塾
多治見松陰塾
多治見市白山町4丁目7−1
遠藤ビル2階西C
0572−51−4886
塾長 林泰成(はやしやすなり)


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑