成績が伸びない大きな理由 自立学習:多治見市個別指導学習塾|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

成績が伸びない大きな理由 自立学習:多治見市個別指導学習塾



ここで改めて
「アウトプット学習」「インプット学習」について
考えてみましょう。


デジタル夢中

インプット学習とは
読む・聞く・見るなどの行動によって
情報を得ることです。

先生の授業を聞くことや
読書による学習などは
インプット学習の一例です。




これで完全にインプットされていれば
万々歳ということになるのですが
学習姿勢として受け身になるので
一過性のものになってしまいがちです。




これに対して
アウトプット学習はインプットされた情報を
外に出そうとする学習です。

すなわち
自分なりに理解したことを
自分のものとして
外に出そうとする作業です。

漢字や英単語を何度も書いて覚える
などが
わかりやすい例でしょう。




インプットした情報が定着していなければ
外に出せませんから
アウトプット学習は理解度の確認になります。

また
アウトプットすることで
インプットされた情報が定着するという効果も
期待できます。




練習問題を解くことも
アウトプット学習の一つです。

算数や英文法の学習で
先生の説明を聞いたり
教科書の説明を読んだりしただけでは
内容は定着しません。

練習問題を解いたり書いたりして
身につける作業が必要なのです。


ICT学習

しかしながら学校教育では
このアウトプット学習が
あまりにも少なすぎるのが現状です。

もちろん
学校で解く練習問題で十分な子どももいます。
ただし
それだけで完全に内容を習得できるのは
全体のせいぜい2~3%程度でしょう。


ICT学習

たとえ塾に通っていても
集団指導方式では
各単元の解説が中心になりますから
やはり
練習問題は足りません。
塾で解く練習問題で十分という子どもは
10%程度でしょうか。




塾に行かせて
それなりに勉強しているはずなのに
成績が上がらないのは
アウトプット学習の不足に原因がある
ことが多いのです。

ショウイン式では
コンピューターに向かって
自分で考え、暗記したことを
アウトプットします。
それをコンピューターが瞬時に
正誤判定します。




頭にインプットしたものを
すぐにアウトプットする。

この無機質なキャッチボールが
学習効果を最大限に
引き上げてくれる秘訣なのです。




膨大な時間を費やして
学校や塾で授業を受けたにもかかわらず
学力が定着していない子どもに比べて
コンピューターで学習している子どもは
学習時間に比例して
学力が向上していくのも当然なのです。




以上、松下村塾のつくりかた
著者:田中正徳より抜粋。




多治見市の完全個別指導塾
多治見松陰塾

完全個別

人と異なることを恐れてはならない

現代に蘇る松下村塾吉田松陰

多治見市個別学習塾

アクティブ・ラーニング

ICT教育による完全個別指導

自立学習塾 21世紀型学力

「わかる」を100%に!

多治見松陰塾

パソコン専用ホームページへ

多治見市白山町4丁目7−1
遠藤ビル2階西C
0572−51−4886


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑