子どもに「ありがとう」を言おう!自立型学習塾:多治見市個別指導|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

子どもに「ありがとう」を言おう!自立型学習塾:多治見市個別指導

 

親に「ありがとう」

を言われたことのない子どもは

感謝の気持ちが理解できません。

 

親が「ありがとう」

と感謝の気持ちを表現して初めて

子どもは親がやっていることを

まねしたいと思うものです。

 

それなくして

ただ「親に感謝しろ」と

いくらいってもダメです。

 

自分も親のように振る舞いたい

大人びた格好をしてみたい

と思うのは

成長の過程で当然のことです。

 

同じように親が失敗したとき

素直に「ごめんなさい」と言えば

子どもも「僕が悪かった」と言います。

 

 

親が

「子どもは養ってもらっているから感謝は当然」

「親は間違っても謝る必要はない」

と思っていると、子どもも同じように

「親が優しくするのは当たり前だ」

「なぜ、感謝しなくちゃいけないの」

と思います。

 

「親が子を育てるのは当然!」

という気持ちからは

感謝の念は生まれません。

 

子を育てることで

親も勉強させてもらっている

という感謝の気持ちを持った時

子どもも「育ててもらっている」

「自分も物事を学んでいかなければ」

という感謝の気持ちを

持つことができるのです。

 

 

以上、【松下村塾のつくりかた

著者:田中正徳より抜粋

 

 
【子育て→【子育ちとは?
 
教育コーチング・日本青少年育成協会より引用)
 
【生きるとは?
 
先生方は、まずこちら
 
教育コーチング・日本青少年育成協会より引用)

 


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑