消しゴムを使わない 自立型学習塾:多治見市個別指導|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

消しゴムを使わない 自立型学習塾:多治見市個別指導

 

勉強では

消しゴムを使わないことも大切です。

 

それじゃ、どうやって間違ったところを消すの?

と疑問に思われるかもしれません。

 

しかし本来、勉強とは

間違ったところを認識し、やり直し

身につけること

 

ですから

まずは、どこを間違ったのか

を認識することが必要になります。

 

消しゴムを使うと

どこを間違えたのか、という

大切な記録を消去してしまうことになります。

 

 

そこで

間違ったところには大きくバツ印を書いて

その横にもう一度正しく書き直すとよいでしょう。

 

そうすると

どこで間違えたか後からも分かりますし

バツ印を見ることで

間違った時のことを思い出し

より記憶が深まります。

 

 

また

ノートにシワがよったり破れたりすることも減り

何よりも

消す時間を節約できます。

 

消しゴムを使うのは

わずかな時間かもしれませんが

チリも積もれば山になります。

 

 

たかが消しゴム、されど消しゴム。

消しゴムの使い方を

少し見直してはいかがでしょう。

 

 

以上、【松下村塾のつくりかた

著者:田中正徳より抜粋

 

 
【子育て→【子育ちとは?
 
教育コーチング・日本青少年育成協会より引用)
 
【生きるとは?
 
先生方は、まずこちら
 
教育コーチング・日本青少年育成協会より引用)

前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑