続ける力をつける 自立型学習塾:多治見市個別指導|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

続ける力をつける 自立型学習塾:多治見市個別指導

小木曽慎也
今度のテストで100点とれたら

お小遣いを増やしてあげるよ!

 

こんな会話を子どもにしたことはありませんか?


短期的な目標を与えることは

間違いではありません。

一時的に集中して勉強し

その結果、良い点数をとることもあります。

しかし長続きせずに

元に戻ってしまうケースが大半である

という事実は否定できません。

「やればできる」にもかかわらず

続けることができないのです。


大人は「やればできる」ことを過大評価しますが

「続けてできる」ことへの評価は

それほど高くはありません。

「やればできるのだから」

「そのうちなんとかなるだろう」

と考えてしまうのです。

「継続は力なり」という諺もあるように

続けて努力できる能力は

他のどんな才能にも勝る大きな力なのです。

しかも、この力は先天的な能力ではなく

生活の中で獲得されていく力なのです。


それでは、この持続力を家庭でつけるには

どうしたらいいのでしょうか?

一つは、親と約束したことを守らせることです。

・自分で食べたものを台所へ持っていく

・学校から帰ったら自分のカバンは机の上に置く

何でも構いません。

そして「よくできた」ならば

肯定的な言葉をかけ続けることが最も大切です。


さらにこれを「机に向かう習慣」につなげていく。

初めのうちは机で漫画を読んでいても

絵を描いていても構いません。

とにかく、決まった時間に

机に向かう習慣をつけることです。


机に向かう習慣は

高校生になってからでは、まずつきません。

小中学生のうちにつけることが大事なのです。

こうして持続する力を身につけた子どもと

つけていない子どもとでは

将来、大きな開きが出てきます。

 


 

以上【松下村塾のつくりかた

著者:田中正徳より抜粋

 

 
【子育て→【子育ちとは?
 
教育コーチング・日本青少年育成協会より引用)
 
【生きるとは?
 
先生方は、まずこちら
 
教育コーチング・日本青少年育成協会より引用)

前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑