「生きる力は?」「生きる目的は?」「生きる目標は?」自立型学習塾:多治見市個別指導|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

「生きる力は?」「生きる目的は?」「生きる目標は?」自立型学習塾:多治見市個別指導

文部科学省が掲げている「生きる力」について多治見松陰塾としての意見を述べておきます。勉強は「生きる」ための「目的」ではなく、あくまでも「目標」でしかありません。その目標とは「できないことが、できるようになる」「成績が上がる」「志望校に合格する」…など。もちろん勉強は大事な目標には違いないのですが、生きていくために必要な土台となる、目に見えない「生きる力」がグラグラでは、勉強も手につかないでしょう。したがって、生きる力をつけながら勉強させないと成長とは言えないわけです。ということは、「生きる目的」を指導者がもっていなければなりません。

20150125_114941

私の息子は高校の推薦で大学へ進学し、さらに大学の推薦で世界的な大手企業に就職し営業マンとして活躍していました。ところが、なんとびっくり3年後の夏に突然!自主退職しました。理由は「中学2年生から望んでいた○○○にどうしてもなりたい」とのことです。世間知らずだった息子は、大学が推薦してくれた職場で働いてはみたものの、なんと火山が噴火するように「やっぱり、どうしても○○○になりたい」「今のままでは、ただ時間が過ぎるだけで生きている意味が無い」と何の未練もなく自主退職しました。親としては「何のために大学へ行き推薦も…」。世間の人々からは「もったいない!」「名誉であり、やりがいのある仕事なのに」「世間体にも給与的にも安定している仕事なのに」…。しかし、息子にとってはそうではなかったのです。職種自体が全く向かない仕事だったのです。

47

でも大学進学は決して無駄ではなかったのかもしれません。いくら中学2年生の時に○○○をやりたいと思っても、他の仕事(職種)を経験したわけではないからです。息子にとって「他に満たされる仕事、やりがいのある仕事にありつけるかもしれない」という希望と迷いがあったに違いありません。そうでなかったら大学進学をせず、もっと早くから○○○を目指して専門学校や修行に励んだ筈ですから。子どもなりに世間を知らず、やるだけやって、頑張るだけ頑張っての結論ですから。それまでに様々な職種のアルバイトも経験していました。その上での最終決断だったのです。

20150622_204906

もちろん人生を決める決断の早い遅いは、人「それぞれ」です。人は「それぞれ」であり、経験してみないと納得できないこともたくさんあります。人生は一度しかありません。自分に向かないことをいつまでもダラダラ過ごすことよりも、勇気ある決断と方向転換をし、自分に適した納得のいく生き方を自信と誇りも持って生きていくことは素晴らしいことです。人は「それぞれ」ですが、それにしても親であり、保護者である私にとっては天地がひっくり返る驚きです。目と鼻の先である親子関係でも価値観は「それぞれ」であり、生き方は「それぞれ」なのです。今、私の息子は何度確認しても、自分の決めた新たな道に100%納得し、100%何の迷いも後悔もなく、○○○に向けて勉強し、再度様々なアルバイトをしながら活き活きと生きています。

kira01.gif

6月より小1~高校、社会人にも対応(1)

kira01.gif

くどいようですが、勉強「生きるための「目的」ではなく、あくまでも「目標」です。その目標とは「できないことが、できるようになる」「成績が上がる」「志望校に合格する」…など。もちろん勉強は大事な目標には違いないのですが、生きていくために必要な土台となる目に見えない「生きる力」がグラグラでは、勉強も手につかないでしょう。したがって生きるをつけながら勉強させないと成長とは言えないわけです。ということは「生きる目的」を指導者がもっていなければなりません。そのコーチたる指導者が持っていなければならない「生きる」「目的」とは?

kira01.gifkira01.gif

自立

 

6月より小1~高校、社会人にも対応(1)

kira01.gif

つまり自立こそ、究極の「目的」です。コーチたる指導者は、子どもに対して「自立」して生きていけるよう育てる。そのために「研究的勉強、追究的勉強」になるように「のめり込ませる」ことが重要です。

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

 

その結果、学力向上、志望校合格により、何事にも自分に自信誇りを持って生きていける、つまり自分の生き方に納得して生きる【生きる力】=自立して生きていける、そんな指導をしていかなければなりません。

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

単なる詰め込みによって、ただ、点数を取らせるだけ。ただ、試合に勝ちたいだけ。ただ、教えるだけ。ただ、志望校に合格させたいだけ。それだけでは、自立して生きていけません。それは教育コーチではありません。

 

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

教育コーチングの在り方とは「愛情」「信頼」「尊重」。この在り方を間違えると、子どもたちは「勉強」や「自立」どころか、子どもの人格はどんどん歪みます。それまで親に従っていた我が子が【火山が噴火する】ように反発を吹き出し、ある日、突然、開き直り、親を攻撃します。そうなると親が手に負えない子ども、社会に迷惑をかける人間、何事にも反発を繰り返す人間に育っていきかねません。いじめ、暴力、金銭トラブル、殺人…

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

教育コーチング信念は「人は育とうとする生きものだ!」「人は自分の中に答えを持っている!

 

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

植物の種はきちんと栄養のある土の中にあれば、あとは日光と水が降り注ぐことで勝手に育っていきます。もともと自分で育とうとするエネルギーを持っています。子どもも自分の居場所が多治見松陰塾にあれば、あとは自律→自立学習をきちんと教えることで自分で育とうと一生懸命頑張ります。そこへ教育コーチングが加わわると、勉強が楽しい→わかる→もっとできる→自信と誇りがもてる→より以上の自分を目指す→親から離れても生涯にわたって自立できるようになります。

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

「子どもを自立させる」ために教育コーチが執らなければならない姿勢は「傾聴」「承認」「質問

 

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

毎日、繰り返し大人が一方的な話をするのではなく、子どもの考えや悩み、喜び、苦しみ、怒りを

じっくり聴き承認した上で質問し、その気持ちを大人が整理してあげる。そして指導することが大切です。

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

その教育コーチングとして求める成果は自立!!

 

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

つまり「より以上を目指す人間!」「人の役に立つ人間!」「にじみ出る謙虚さのある人間!」

kira01.gif

6月より小1~高校、社会人にも対応(4)

kira01.gif

教育コーチングとして必要な基本スキルは「詰問せず質問する」「怒らず叱る」「不安な塊(かたまり)をほどく」「承認する」「愛のブリッジをかける

 

6月より小1~高校、社会人にも対応(4)

kira01.gif

そして教育コーチングとして必要な基本センスは「人は自分の中に答えを持っている」「人はそれぞれ」「人は育とうとする生きものだ

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

教育コーチングは多治見松陰塾の塾長としても、子どもの保護者であられる親としても、生涯にわたって学び続けなければなりません。相手は生身の人間、しかも時代は日々変化していきますから昔の指導法、今まで通用した指導法、消極的現状維持ではなく、現状を打破していく積極的創造活動をしていく必要があります。

 

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

勉強で言えば、いつも家庭教師にベッタリ依存したい。いつも親に頼りたい。いつも親のにいたい。いつも大人に操縦されていないと不安になる。

kira01.gif

1月入塾生 募集中!

kira01.gif

あるいは、我が子にいつもべったり依存したい保護者。我が子を常に干渉し、いちいち口やかましく言わないと気が済まない保護者。毎日、我が子を自分の思い通りに操縦しないと気が済まない保護者。だから毎日イライラしっぱなしの保護者。これも人それぞれです。

 
 

前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑