人間が無理やりイガをこじ開けると成長しません。自立型学習塾:多治見市個別指導|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

人間が無理やりイガをこじ開けると成長しません。自立型学習塾:多治見市個別指導

 

 

saboten.gifhana01.gifhana02.gifhana03.gifhana04.gifhana05.gifhana06.gifhana07.gifhana08.gifhana13.gifhatena01.gifhatena02.gifhatena03.gifhatena04.gif

栗の実は、よく見ると形や大きさが違うのです。

icon_confused.gificon_cry.gificon_eek.gificon_lol.gificon_mad.gificon_neutral.gificon_razz.gificon_redface.gificon_rolleyes.gificon_sad.gificon_smile.gificon_surprised.gificon_wink.gificon_biggrin.gif

人でいえば
個性も性格も適正も成長能力も「それぞれ」です。
ki.gif

それぞれの栗の実は、イガから姿を自ら現す前に人間が無理やりイガをこじ開けると成長しません。自ら自然にイガをこじ開けてこそ、実となり、種となり、周りの支えや影響を受けながら成長していけるのです。

そのための【環境】が極めて大切です。多治見松陰塾の環境に入れば、自然に自ら集中して勉強できます。自ら探究心を持って勉強するようになります。
ki.gif

勉強をする気になれる環境づくり、集中して勉強できる環境づくりが必要です。子どもは大人が真面目に生活している姿を見て、つまり真面目な大人の背中を見て成長していきます。それを大人が子どもをロボット扱いにして口やかましく干渉すると反発を繰り返すだけです。それよりも大人が自分で模範を示す姿を見せて、その背中を見て何も言わなくても育っていきます。

20150620_203030

子どもは集中できない環境で無理矢理に勉強を押し付けたり、勉強しても認めなかったりでは、子どもは益々【やる気】を無くし、テストの点数アップどころか、勉強そのものをしなくなります。
kinoko03.gif

何のために勉強するのか?誰のために勉強するのか?勉強に集中するには何が必要か?など、目的や環境が定まっていないと勉強は手に付きません。雑な感情に頼った指導は避け、ご家庭でもしっかりと教育コーチングを学ばれ、実践されてみて下さい。でないと望ましく成長しません。それどころか悪循環を繰り返し、手に負えない子どもに…あるいは将来の仕事に於いてテストの点数は取れても全く役に立たない子どもに…
ki.gif

教育コーチング、そのうえで成長をしていくための絶対必要条件は、種が「きちんと」土の中にあることです。土=教育コーチングが充満する環境。植物の種は、土の中に「しっかり」位置づいていれば、あとは日光と水が降り注ぐことで勝手に大きくスクスク成長していきます。もともと植物の種には、自ら大きく成長していこうとするエネルギーが備わっているのです。
kinoko02.gif

勉強も子どもたちにとって【多治見松陰塾】という居場所があり、教育コーチングが充満している環境、マイペースに落ち着いて集中できる環境、何でも解決してもらえる環境があれば、あとは学力の高まる自立学習を伝授することで、自らの力でどんどん成長していきます。もし、お子様が将来においても、そんな人間に育っていけば、もう言うことないじゃありませんか。それが生きる力なのです。
ki.gif

ところで、これからの勉強というものは、ただ単に詰め込んだだけでは、もはやテストの点数はとれません。今、2020年の教育改革に向けて、これまでの知識を問う問題から表現や活用を問う問題に移行し増えています。もうこれからは詰め込んだ知識だけではテストで通用しません。定期テストや入試数学の文章題は、基礎・基本が定着し、応用の思考力がないと解けません。お手上げです。
icon_rolleyes.gif
思考力を養うためには、消極的現状維持の受け身指導ではなく、積極的創造活動のできる自立学習法を伝授し、コーチングしていく必要があります。
kao-a07.gif

個別指導【多治見松陰塾】は子どもたちは自ら学び、自らの力で解決していけるので勉強が楽しいのです。しかも困った時は塾長がいつでも解決してくれるので、さらに安心して勉強を進めることができます。
kinoko03.gif

将来、子ども達が選択した職場で能力を発揮するのは、【詰め込んだ知識】ではなく、発想力、論理力、表現力、単なる思考力ではなく批判的思考力、周りの空気を読む力ではなく、グローバルなコミュニケーション能力なのです。
ki.gif
多治見市の個別指導【多治見松陰塾】は、これらの能力を発揮するために基礎を大切にし、基礎から学びます。住宅の基礎と同じ、基礎が弱いと全てが崩壊してしまうからです。もちろん、基礎が固まっている子どもには、基本を定着させます。基本が定着している子どもには、応用演習をどんどん能率よく攻略させます。ショウイン認定上級コーチとデジタル講師が一人ひとりの能力に合わせた個別指導で。
ki.gif

多治見松陰塾は、ショウイン認定上級コーチの指導を受けながら、デジタル講師と塾生が完全個別の1対1で、じっくり腰をおろしてマイペースに絡み合い、無駄なく、繰り返し、能率よく勉強できます。今の時代に合った個別指導していきます。
kinoko03.gif
これにショウイン認定上級コーチが適度な間合いとタイミングで指導をしますので、鬼に金棒です。ですから塾生たちはマイペースに安心して次から次へと学習を攻略していきます。
ki.gif

 
基本的指導方針は
●わかるところから始める
●わかるまで進ませない
●わかるまで繰り返す
kinoko02.gif
集団塾のように「わかったつもり」で進んでしまうことはありません。さらに聞き逃して進んでしまうこともありません。理解していなくても進んでしまうこともありません。
ki.gif
わかるまで進ませない、わかるまで繰り返します。でも勉強が楽しいのです。勉強が楽しいので塾生は意地になって攻略学習をしていきます。
kinoko03.gif

人対人の個別指導では「わかったね」「はい、わかりました」となりますが、本当に「わかった」かどうかは、教える側も教えられる側も?なのです。「わかったつもり」で、そのまま進んでしまいます。受け身学習で、しっかり考えず、自分でしっかりと消化できないまま進むので、基礎も、基本も定着しにくいのです。勉強した気にはなっても身になっていません。ましてピッタリ密着されたら、集中して勉強できません。
ki.gif

「」の画像検索結果

皆さんも集中して読書したい時に、いちいち密着してジッと見られていたら集中できますか?気になり、イライラしませんか?必要としないのに、いちいち、つきまとわれたら、イライラどころか「つきまとうな!」と爆発しませんか?中学生という思春期ならば尚更です。
kinoko02.gif

例えば中学生が朝夕、学校へ通うのに、いちいち保護者や先生が密着して「つきっきり」で学校や自宅まで同行したら?子どもはどんな気持ちになるのでしょうか?
kinoko02.gif
多治見松陰塾はICTデジタル講師が密着しますが、多治見松陰塾のアナログ講師は適度な間合いとタイミングで指導します。だから塾生は伸び伸びと思考力を働かすことができます。しかも自分のタイミングで自分のペースで
目の前のデジタル講師を活用し、次々と解決します。ICT教育で個々の疑問がロスタイムなく「わかりやすく」「繰り返し」解決できます。
ki.gif

多治見松陰塾ではデジタル講師が「わかっている」「わかっていない」「覚えた」「忘れた」を確実に判定します。「わかっていない」「忘れた」であれば先に進めません。定着するまで繰り返します。しかし、勉強が楽しいのです。それがICT教育の強みでもあります。
kinoko02.gif
アナログで育った保護者様には理解しがたいことかもしれませんが、子ども達が布団の中に潜ってまでも「やり続ける」デジタルゲームを思い浮かべて頂ければご理解してもらえるのではないでしょうか。
ki.gif
今は当たり前のデジタル時代です。アナログでは非効率過ぎて、子ども達には「もう、やってられねえ!」と切れられるでしょう。
kinoko02.gif

多治見松陰塾はICTのデジタル学習ですので、わからないこと、疑問、解決できないことは自宅にいても外出先からでも「どこからでも」塾長のパソコンとスマホへ瞬時に質問できます。塾長も瞬時に回答できます。今も塾長は【海外】中学生の疑問に答えています。普段は海外塾生の学習履歴を管理し確認しながら、どうしても解決できない疑問を海外塾生からデジタルを通して受け付けています。海外の塾生は夏期講習に日本へやってきます。夏期講習が終われば松陰塾から海外に戻ります。これも時間と空間を超えて学習できるデジタル学習、ICT教育の魅力なのです。
saboten.gif
多治見松陰塾のICTデジタル教育なら、デジタルやキーボード操作を全く知らなくても、はじめから誰でもすぐにできますから安心です。
kinoko03.gif

2020年には、大学入試もコンピューターで行われます。さらに2020年までに全国の小中学校に於いて、9教科の教科書がタブレット一つになり、学校でもデジタルはもう当たり前なのです。これまで腰を痛めながら背負ってきた、めちゃくちゃ重い通学カバンは必要ありません。
ki.gif

これからは【デジタルは当たり前】なのです。その上で、これからの大切な学力というと発想力、論理力、表現力、批判的思考力、グローバルなコミュニケーション能力なのです。
kinoko02.gif
そのために多治見松陰塾では受験に向け、基礎学力を固め基本をICTで定着させます。様々な演習問題を繰り返し解き、応用力もICTで高めます。それでないと「これからの高校入試」に出題される文章問題には太刀打ちできません。
ki.gif

これからは「詰め込み」だけで育ってしまった人間は、世の中で苦労します。発想力、論理力、表現力、単なる思考力ではなく批判的思考力、周りの空気を読む力ではなく、グローバルなコミュニケーション能力を備えた人間に圧倒され【負け組】となり、日々、著しく変化していく社会についていけません。
kinoko03.gif
もう世の中は、ただ単に知識だけを丸暗記しても通用しないのです。学校のテストも「結果を出そう」と焦れば焦るほど悪循環の繰り返しになります。
ki.gif

勉強をマラソンに例えると、マラソンで急にペースを速めたら苦しくてゴールまでたどり着けません。歩いたり走ったり、勉強をしたりしなかったり。それが一番「してはならない」ことです。学力は身に付きません。じっくりと腰を据えて、マイペースに勉強しない限り、苦しいだけ、悪循環の毎日です。
kinoko02.gif
基礎を固め、基本を定着させ、応用力を養う。そして発想力、論理力、表現力、批判的思考力、グローバルなコミュニケーション能力が育ってこそ、将来の仕事においても自信と誇りを持ち、伸び伸びと生きていけるわけです。自分の生き方に納得のできる人生となるのです。
ki.gif

保護者の皆様がお子様を単なる支配服従、受け身、指示命令の世界でしか生きられない人間に育てるのであるならば、子ども達の「明るい未来」はありません。あるのは消極的現状維持の世界です。くどいようですが、自立学習を諦めた人間に「明るい未来」はありません。
kinoko03.gif
多治見松陰塾なら【自立学習】が高まり、消極的現状維持の子どもから積極的創造活動のできる子どもへと導きます。21世紀型学力をどんどん高められる子どもへ。
 

予約はこちら

 

 

 

 

 

TEL0572-51-4886 MAIL FORM


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑