確かな学力 自立型学習塾:多治見市個別指導|小学生、中学生の塾、個別指導、自立学習のことなら、多治見市の多治見松陰塾へ。

お知らせ&キャンペーン

確かな学力 自立型学習塾:多治見市個別指導

学力低下という問題が言われ始めてしばらく経ちます。思考力や判断力、表現力などの「活用」的学力が重視されるようになったのは、すでに皆さんがご存知のとおりです。「ゆとり」教育から「確かな学力」の時代になり、「生きる力」的な総合的学力が求められています。現在、子どもたちに定着させようとしている指導要領的教科書的な知識理解は、子どもたちの成長にとって本当に必要で有効な学力なのだろうか?それとは別の学力があるのだろうか?確かな学力とは何なのだろうか?と囁かれていますが、果たして皆さんにとってはどうでしょうか?

20141113_172647

学力はテストの点数?指導要領で規定されている到達目標?知識・理解・技能における基礎基本の習得?活用力?学び方を学ぶこと?など様々なことが言われいる時代ですが、実のところ、学校教育の枠で考えられる学力とそれとは別の分野や立場からする学力、大きな枠組みの中で捉えられる学力があります。

20141027_165007saiyo

学校教育は、今までのような伝統的な学力の育成をしていればよいという時代ではなくなってきたことは確かです。レベルの高い学校に入学するには、それ相応の基礎学力や応用力は当然の前提です。ただ就職試験面接の質から見ても、就職後に基礎学力を超えた「活用能力」や思考力・判断力・表現力、さらに課題発見能力、課題解決能力、国際理解能力、コミュニケーション能力などといった、新しい学力・能力が求められるようになっています。そういう能力を義務教育段階から身につけておかないと、将来の職業に就いても惨めな思いや諦め、失望、職を転々とすることは現実です。また●●大学を卒業して●●企業に入ったからといって、高い給料や昇進が保証されるわけではありません。弱肉強食のグローバル社会(経済)や目まぐるしい社会(経済)環境変化の中で、いかに企業経営をしてけるのか?いかに時代の変化に対応してプロジェクトを企画・組織し、施策を効果的に遂行し、有効な成果を残すことができるか?そういう能力が要求されるのが今の時代です。

20150622_204906

終身雇用でも年功序列でもない、自分の責任において仕事に就き、業務を遂行し、何事かを成し遂げ、企業の売り上げに貢献し、社会に貢献する。仕事が終われば次の就労先を見つけ、雇用を確保したり事業を立ち上げる。そういう自立した「しぶとさ」「したたかさ」が、これからの労働者に求められます。一人ひとりの労働者が「自分の自由と幸福の追求」と「正常に機能する社会」の実現のために現在を生きようとすれば、新しい学力・能力が求められます。そのための能力が「生きる力」とも言える新しい学力が、現実のものとして要求されます。

20150622_204912

多治見市の個別指導塾【多治見松陰塾】は、「詰め込み」教育でも「ゆとり」教育でもありません。「活用」教育、「ICT」教育です。ICTは情報通信技術という意味で、Information & Communication?Technology の略です。この英語の頭文字を取ってICTと呼ばれています。パソコンやタブレットを活用し、楽しく効率よく勉強します。また、一人ひとりの適性や興味関心を伸ばし、問題解決能力、探究心を育てます。

多治見松陰塾は「それぞれ」の可能性を伸ばすために完全個別指導で学習塾を営んでいます。ただテストの点数を気にしているだけ、ただ知識を詰め込むだけの学習塾では子どもたちが世の中という戦場に飛び出した時、挫折だけが待っています。

数検8月22日:申込締切7月21日(募集中)
ICT(情報通信技術)教育の必要性を推進している【OECD】(経済協力開発機構)では、発想力、論理力、表現力、批判的思考力、グローバルなコミュニケーション能力この5観点を【21世紀型学力】と定義し、世界各国は動いています。知識を詰め込んだだけの教育では空しい毎日でしかありません。いつまでも昭和時代までの、ただ単なる「詰め込み」教育では、子ども達が【社会の戦場】に跳び出した時、21世紀型学力を身につけた人材に圧倒され、ついていけません。負け組となり、みじめな思いを強いられます。
6月入塾生 募集あと3人まで!
これからの社会で通用するのは発想力、論理力、表現力、批判的思考力、グローバルなコミュニケーション能力が必要です。
6月入塾生 募集あと3人まで!
 
自分自身に自信誇りを持って生きていける力とは、より以上の自分を目指す、人の役に立つ自分、にじみ出る謙虚さのある自分、つまり【生きる力】です。
テストの点数に「こだわる」だけでは、大人になった時、仕事に通用しません。知識はコンピューターに詰まっています。スマートフォンでスループットするだけ。あっという間に様々なことが解決します。保護者の皆様、もう昭和の時代ではありません。
テストの点数に「こだわる」だけでは、自分がやりたい仕事に就いたとしても、身になる仕事、納得のいく仕事、効率よい仕事として能力を発揮できません。
当然、評価の低い仕事、時間だけが過ぎる仕事、いつリストラされるか分からない仕事となっていきます。
最も能力(21世紀型学力)が伸びる思春期、成長期に受け身ではなく、自ら進んで【21世紀型学力】を開発する、楽しく勉強できる、夢中になって勉強できる、そんな環境の存在が極めて重要なのです。それを可能にできるのが多治見市の個別指導塾【多治見松陰塾】です。 

「」の画像検索結果

6月入塾生 募集中!

予約はこちら


前のページに戻る。

「かんたん」パソコンでもスマホでもOK!24時間体験授業予約「3STEPで予約完了!!こちらをClick!!
↑